ブッキラ親父のクリエイター日和

デザインの話や様々な分野でがんばっている人を紹介します。ブッキラ親父の好きな音楽のこと、与太話もお楽しみに。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

「?な文章力」

前にも書いたけどワタクシ少々活字中毒気味なんですが、前から気になっていることがあるんですわ。

何かというと、いわゆるプロの物書きさんの中に、明らかに「文章力」のない方がいらっしゃるんですね。

今まで読んだ中でいうと、高橋克彦氏と童門冬二氏。読み手として言わせてもらえば、高い金払って(文庫本が多いけどね)小学生の作文程度の文章読まされるんじゃ、堪りませんわ。

童門氏の「平 将門」を最近読んだんだけど、題材がいいだけにジレンマにかられながら、最後までなんとか読みました。ほんまフラストレーション溜まりました。

高橋氏の作品は何年か前に数冊読んで、もう二度と手に取りたいと思いまへん。

プロとしてプライドを持って欲しい!
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。