ブッキラ親父のクリエイター日和

デザインの話や様々な分野でがんばっている人を紹介します。ブッキラ親父の好きな音楽のこと、与太話もお楽しみに。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

「モンテーニュ通りのカフェ」

又々BSで拾い物。こじゃれた映画です。

デザイナー目線で観ても面白いんです。タイトルバックの書体、色、レイアウト等にもセンスが伺えます。
フランス映画らしいウィットやエスピリも効いていて、キャスティングも絶妙。
ヒロインの名前がセシル・ドゥ・フランスで、とってもキュート。映画監督のシドニー・ポラックが結構重要な役どころで出演してます。

こういう映画を観ると、うーんさすがフランス(何がやねん!)侮れないぞと……。

画面を彩るキイカラーが赤、クリムゾン、カーマイン、コーラル…それをブルーが補色してゆく画面はなかなかスタイリッシュです。
ストーリーも群像劇を上手いこと処理して、ほっこりした気分になれます。

IMG_103106.jpg IMG_103105.jpg

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。