ブッキラ親父のクリエイター日和

デザインの話や様々な分野でがんばっている人を紹介します。ブッキラ親父の好きな音楽のこと、与太話もお楽しみに。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

マーケティングって何?

「ぬかだき ふじた」さんの例を紹介します。
販路拡大に伴う、リ・デザインと販路開拓のお手伝いをしました。

そもそも「ぬかだき」は北九州の小倉という地域に限定された伝統料理。

パッケージやアイテムシールには小倉城・祇園太鼓のモチーフを使い、コピーにも「ぬかだき」の蘊蓄をちりばめ、リ・デザインを行いました。

地域の特性をうちだすのは私の常套手段。

FUJITA.jpg

こういう仕事をしていると、ブランディング・マーケティングに踏み込んでいかなければならないのは必定の事。特に「地方、地域」に生きるデザイナーは、ディレクターその先のプロデューサーという立ち位置を作っておかないと、歳とってしんどいでっせ。
「ふじた」さんでは販路開拓の手助けとして、私のお付き合いが深い井筒屋さんに紹介して、当時の食品部長の即断により、売り場販売・ギフトカタログにも採用してもらいました。


人のネットワーク本当に大事やね。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。