ブッキラ親父のクリエイター日和

デザインの話や様々な分野でがんばっている人を紹介します。ブッキラ親父の好きな音楽のこと、与太話もお楽しみに。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

「コレラの時代の愛」

IMG_コレラの

つい最近BSで録画した映画ですが(しかしすごいタイトルやね、コレラの…とは)めっけ物でした。

原作はガブリエル=ガルシア・マルケス。 うーんなるほど。 昔マルケスの本を途中で投げ出したことがあるんです。私には高尚すぎて。

でもこの映画スペイン産映画かと思ったら、アメリカ映画。 全編に漂うペシミズムとオプチミズムがごっちゃになったムードは、スペイン映画みたい。

主演のハビエル・バルデム、いい役者です。 勘違いかもしれないけど「ノーカントリー」の、あの不気味な殺し屋を演じた役者と、ちゃいますか?

所々に使われている音楽も、クンビアだったりクロージングに流れるコロンビア流サルサは、スゲー良いです。コロンビアの音楽事情もちゃんと分かっているようで。

ハリウッド産お馬鹿映画ばかり観ていてはいけません。 まあ~それにしてもえげつない内容だこと。 こういう映画、すぐ高尚な解説をしたがるアホな評論家がいるけど、オオォ!とかムムムム!とか椎名誠的に楽しまんといけません。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。