ブッキラ親父のクリエイター日和

デザインの話や様々な分野でがんばっている人を紹介します。ブッキラ親父の好きな音楽のこと、与太話もお楽しみに。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

「生と死のダンス」

美術、特に現代アートにはあまり詳しくないブッキラ親父ですが、古くてゴメンですが画家ではカラァバッジョとクリムトが好きなんです。毒があるから。

クリムトには「生」と「死」の匂いが、漂っている絵が多くて結局普遍的なテーマっていうことですかねぇ。

現代アートの世界で、この「生」と「死」がついてまわるのがデミアン・ハースト。

出てきた時は「あっパンクだ!」 もっともハースト自身がセックス・ピストルズに心酔していたらしいから、当然の事なのね。

例のホルマリン漬けとか、ダイヤで覆ったドクロとか、センセーショナルな話題には事欠かないデミアン君です。

まだ40代の彼、これから本物のカリスマになっていくんでしょうかねぇ。


生と死

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。