ブッキラ親父のクリエイター日和

デザインの話や様々な分野でがんばっている人を紹介します。ブッキラ親父の好きな音楽のこと、与太話もお楽しみに。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

「マイルス・デイビスとエディ・パルミエリ」

ジャケット

マイルスとエディ…ジャズとサルサの世界で革命児であり、それぞれのジャンルの中で常にトップで引っ張って行った巨人(但しマイルスの晩年とエディの近年は少々悲惨なモノがあるねん)


この2人って、どことなくやってきた事が似てるよね。

特にエディの70年代って、もうムチャクチャ、スーパーウーパー・ルーパー(使用方が変)で、イキつくとこまでいっちゃったって感じですもん。


例えばマイルスの「ビッチズ・ブリュー」とエディの「ザ・サン・オブ・ラテン・ミュージック」って、それぞれのジャンルでのポジションが近いって感じがするし、マイルス「アガルタ」「パンゲア」とエディ「プエルトリコ大学ライブ」「ライブ・アット・シンシン」も、同じような位置付けなんだろうね。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。