ブッキラ親父のクリエイター日和

デザインの話や様々な分野でがんばっている人を紹介します。ブッキラ親父の好きな音楽のこと、与太話もお楽しみに。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

「漫画のことを少々」③

さて漫画のことを少々、最後に登場は、星野 之宣氏。
前回の諸星氏と星野氏は少年ジャンプの手塚賞を受賞してデビューしたというエピソードを持っていて、コアなファンならよく知っていると思うけど、2人共扱うテーマ・ジャンルが非常に近いんですが、作風も画風もまるで異なる。

年齢も私とほぼ同じ。ほんとに日本の漫画界の良心を代表するような2人です。ジャンプ出身というのが信じられんね。

星野氏の持ち味は、圧倒的な画力とストーリーテーリングの上手さ。私は「宗像教授伝奇孝」が特に好き。

SFも古代史、神話に題材をとったものも大人の鑑賞に耐えられる一級品です。

IMG_3357.jpg

スポンサーサイト

PageTop

「漫画のことを少々」②

漫画のこと2回目に取り上げる漫画家は、諸星 大二郎氏です。

この人はほんとに不思議な味のある漫画を描く人だねぇ。「妖怪ハンター」シリーズでは、日本の神話、民俗学を題材に取り上げ、短編ではSFぽいものに独特な世界観を展開します。

一種のサイケデリック・ファンタジーの色合いが濃厚なんですが、ヘタウマ?の味のある画風で、類似する人がいないオンリーワンです。

メジャーな人気はないかもしれないけど、確実に日本の漫画史に名を残す人です。

IMG_3356.jpg

PageTop

「漫画のことを少々」①

ブログにいつか書き込みしたと思うけど、わたくし漫画家志望だったんですけど、まあ見事に挫折した訳です。

ちょっと気になる漫画家さんのことを紹介します。

今回は、畑中 純氏。小倉出身で、私の姉の高校時代の同級生です。「まんだら屋の良太」で一時ブレイクした人ですが、私のフェバリットは「ガキ」これ昭和30年代の北九州小倉が、まんま舞台。セリフもこてこての北九州弁。好き嫌いのある作品かもしれないけど、昭和30年代の北九州の風俗を知る上でも、なかなか面白い漫画です。

IMG_3350.jpg

PageTop

「CREA展、終わる!」

19日(月)19時からリバーウォーク4階でKfa主催の懇親パーティーがありました。
まあ、なんやようわからん人たちで、熱気ムンムン!
Kfa池浦CEOより、シー・ユー・チェン氏招聘のお知らせが…おっさんマジですか?確かに私は事前に、その情報聞いてたけど、もう言っちゃっていいの?ほんとに小倉に来るのシー・ユー・チェン?

彼の経歴を改めてチェックするとほんまにすごい人です。アメリカ型デザイン・ビジネスを80年代から展開していて、一番最近の仕事がピーチ航空のブランディング。

とかなんとか、色々あったけど20日無事CREA展、終了しました。

クレア終わり1 クレア終わり2


PageTop

「クレア展、始まる!」②

17日土曜日、13時から予定通りデザイン・クリニックを開催しました。

重松・河村・山根の3氏がブレスト風に話を進め、参加者も巻き込んで、裏話や制作秘話も盛り込んで、面白かったです。

デザイナークリニック

PageTop

「クレア展、始まる!」①

1月のブログで「CREA展がやって来る!」を載せたら、今日からオープンだよ、早っえ~。14日10時から出展者集まって、作品取り付け、午後からオープンさせました。

17日13時から予告通りデザイン・クリニックも開催します。もしブログをチェックしたデザイン・アート系の学生さんがいたら、(もちろん一般のデザインに関心のある方も大歓迎)ぜひ来てね。

てな訳で3月14日~20日までリバーウォーク5階の市民ギャラリーで10時~19時(20日は17時閉場)開催してます。

クレア展の情報、会期中にまた発信します。

PageTop

「ヴィラルーチェ、オープン。中津に行って来ました」

3月8日ヴィラルーチェのオープニング・レセプションに行って来ました。

中津駅のまん前というか、真横にオープンした結婚式場です。うちの新しい事業で、演出照明・音響・映像を手掛けさせてもらいました。

古川君担当のオープニングは、なかなかの迫力でした。写真じゃ訳わからんだろうね。

ヴェラルーチェ

帰りの列車を待つ間に、駅前の商店街を歩いてみましたが、失礼ながら見事に寂れた商店街でした。しかし!路地裏評論家?の私の嗅覚にビビビビっと引っ掛かるものが、横道からおいでおいでをするのは、いかにもな風情の建物。なかなかです。どうやらカフェか食べ物屋さんらしいです。

ところで俺、何しに中津に来たんだっけ。

中津カフェJPG

PageTop

「図書館に行こう」

侮れないなと思ったのは図書館。

最近調べ物があって北九州市立図書館に、ちょくちょく行く私ですけど、結構充実した資料が揃ってるんですね。

小道具や古い民俗関係の資料を探してたんだけど、結構使える物がありました。それとちょっと読みたい新刊書があって、リクエストしてみると「入荷したら連絡します」と、なんともあっさり応じてくれました。
視聴覚室には、映画、音楽関係も、そこそこストックしてあるし(私はヘッドホンして音楽聴くのは好きじゃないのでNGだけど)

うーん市民としては賢く利用しないと損だね。

IMG_3321.jpg


PageTop

「冬の公園」

金田の自宅から休日には勝山公園を抜けて街まで出かけることが多い私です。

このエリアのロケーションわりと好きなんすよ。

図書館があって、リバーウォークのおかしな佇まいと小倉城、そして室町のタワーマンションも望める。

冬の穏やかな日差しの中に佇んでいるというのが。

東京に住んでいる頃は、有栖川公園や西郷山公園なんか好きで、ちょくちょく通ったもんです。

IMG_3320.jpg

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。